大きいサイズのスーツを買う際に押さえておきたいポイント

大きいサイズ購入時は体系に合ったスーツを選ぶ!

大きいサイズのスーツを買う際に押さえておきたいポイント

男性

背の高い方のスーツ選び

就職活動では、マナーや清潔感のある見た目が非常に重要になってきます。そのため、リクルートスーツの着こなし方もきちんと理解していなくてはいけません。大きいサイズのスーツを選ぶ際も、高い身長に合わせて大きいものを購入して見た目がぶかぶかになってしまわないように気をつけましょう。

お腹周りに合わせる場合は丈に注目

お腹周りが気になる方や筋肉質な方、背が高い方など、就職活動のために利用するスーツを探す場合は大きいサイズのスーツを探す方が多いのではないでしょうか。女性の方でも、お腹周りや身長に合わせてスーツを選ぶ際、注目すべき点があります。お腹周りに合わせて選ぶ場合は、スカートの丈やジャケットの長さなどにも注目して選ぶようにしましょう。

筋肉質でも肩パットのあるスーツを

筋肉質な女性の場合、その体系が目立たないように肩パットのついていないスーツを選ぶ方もいるのではないでしょうか。しかし、肩パットはスーツでも重要な役割を果たしています。肩のラインをきれいに見せる効果があるため、姿勢がよく見えます。また、薄めの肩パットを選ぶことで肩のラインを整えることができ、逆に筋肉質な肩を目立たなくすることができます。

大きいサイズのスーツを選ぼう

身長の高い方、お腹周りが気になる方、筋肉質な方に合わせたスーツの選び方をご紹介させていただきました。次に、大きいサイズのスーツを購入した事のある方の意見をご紹介します。就職活動のために大きいサイズの購入を検討されている方は、スーツ選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

サイズの大きいスーツを購入したことのある方のご意見

太ってしまったので

学生時代に部活をしていたのですが、たくさん動いた分たくさん食べたためかなり太ってしまいました。就活用でスーツを探していたのですが大きいサイズがなかなか見つからず…。どこにも売ってなくてかなり探すのが大変だったのですが、ネット通販で自分に合ったサイズのスーツを見つけることができました。

体系以外にも気を使いました

自分の体系が気になってパンツスタイルのスーツを選びましたが、その他にも気を使えばもっと清潔感を出すことができるのではないかと思い、髪や爪の手入れをしっかりと行ったり、かばんもきちんと磨いてから面接に挑みました。好印象だったと言ってもらうことができました。

ネットを利用しました

私は背が高いのですが、細身であるためなかなか自分に合ったサイズのスーツを見るけることができず困っていました。体系に合わせるとジャケットの丈が短かったり、身長に合わせるとスーツの幅が広くて見た目が悪くなってしまったり。しかし、ネットならたくさんの種類の中からサイズを探すことができたので、身長と体系に合ったものに出会うことができました。

ストライプは避けました

ぽっちゃり体系が気になり、就職活動を行う際はストライプのスーツを購入しようと思っていましたが、印象があまり良くないと言うことを知り、無地のグレーのスーツを選びました。グレーのスーツなら細かい汚れがついてしまっても目立つことがないので、きれいでスッキリした見た目を保つことができると思いました。

パンツの裾上げはしっかりと

大きいサイズのスーツを購入したため、パンツの裾が長めでした。ヒールを履いてかかとの少し下くらいがベストということだったので、きちんと長さをはかり、裾上げを行いました。

広告募集中